« 人の死を思う - 死が人に与える影響 | メイン | サザンライツ2010 »

2010年10月11日

人の死を思う - 旧友へ送る最後の手紙

高校の卒業式の日、黙って消えたりしてごめんな。

俺だって、みんなの事は好きだったさ。
でも、それ以上に失ったものも大きかったんだ。

・・・そのときは、自分のことしか考えていなかったから、
そうとしか思えなかったんだ。言い訳にしかならないけど・・・

俺が浪人しているとき、町田の駅前で会ったよな。
そのときは気づいてはいたけど・・・ 無視するしかなかったんだ・・・
T大からの帰りだったのかな? T大組のみんなと一緒にいたよね。

結局それ以来会うことも無かったけど、黙って逝くのは酷すぎないかい?
君が辛い思いをしていたのは、まわりのみんなだって
重々承知していたと思うよ? 俺の仲間を裏切りやがって・・・

本当は今すぐにでも駆けつけてやりたいけど、
今はそっちに行くわけにはいかない。
都市を駆ける躍動を守るのが俺の仕事だから、
君のために立ち止まる訳にはいかないんだ。

謝ってばかりだね・・・ でも、これ以外に言葉が見つからないんだ。
ごめんな。君の力になれなくて・・・

俺がそっちに行くときは、ちゃんと謝るよ。
そのときは、いつもの笑顔で許してくれるかい?

posted by monoceros : 2010年10月11日 22:37